女性のダイエット成功・応援隊TOP > 体脂肪を落とす方法って?

体脂肪を落とす方法のポイント

体脂肪を落とす方法・・・それさえ分かれば、後は簡単です。それを継続していくだけです。

ですが、世の中の多くの女性は、勝手に解釈して、自己流でダイエットをしていないでしょうか?たとえば「食べなければ体脂肪を落とすことができる」と、勝手に決めていないでしょうか?あるいは、巷に流行している「間違ったダイエット法」に踊らされていないでしょうか?

体脂肪を落とす方法は、辛いダイエットや流行のダイエット法のなかにはありません。それは日々の健康的な食生活そのものであり、「生活の中に溶け込ませた運動」との併用によって達成できるのです。

体脂肪を落とす方法が分かって、初めてダイエットを進めていくべきです。しかし世の中の多くの女性のダイエット方法は間違っています。たいていの女性は、ダイエットしようというとき、食事量を大幅に引き下げようとしますよね?実は、これが危険であり、間違いダイエットなのです。

体脂肪を落とす方法は、このような食べないダイエットでも、もちろん可能です。ただしデメリットがあります。それは基礎代謝の元である筋肉まで減らしてしまうことです。しかも体脂肪が減るのは最初のうちだけ。やがて停滞期に入り、脂肪を蓄積する方向に移行します。ホメオスタシスが発動するためです。

そのほか食べないダイエットをすると、慢性的なストレスが溜まって、脳に悪影響を及ぼします。その結果、自律神経やホルモン分泌に乱れが生じてきます。脳内の神経伝達物質にも乱れが生じ、ダイエットが嫌になり、ドカ食いをすることに。こうしてリバウンドしていくのです。

これは、すべて体と脳に負担を掛けた結果です。食べたいものを我慢するダイエットでは、ストレスをためるだけです。またぶどう糖の不足は、筋肉を分解して補うことになります。これによって基礎代謝が下がってきます。慢性的なストレスは、コルチゾールの分泌を誘発し、それによっても筋肉が分解されていきます。高血糖になると、体脂肪を落とすどころか、逆に内臓脂肪にため込んでしまう結果となります。

このように過激な食事制限によって、ぶどう糖が不足していたり、ストレスがかかって、コルチゾールを分泌させていては、体脂肪を落とす方法としては非効率的です。この状態で、いくら脂肪を燃焼できるといわれる有酸素運動を行なっても、脂肪が燃えなくなります。なぜなら脂肪が燃える場所は、筋肉細胞の中だからです。脂肪の燃焼工場である筋肉が分解して、減っていくようなダイエット法だと、有酸素運動をしても脂肪はほとんど燃えなくなるのです。

ですから体脂肪を落とす方法とは、まずはしっかりと食事を取り、栄養バランスを心がけることから出発します。これによって飢餓状態は解除され、ダイエットの停滞期を脱出できます。そうすれば脂肪を節約しようという働きもなくなり、脂肪が燃えやすくなります。

そのほかストレスを掛けないダイエットも大切です。前述したようにコルチゾールの分泌を抑制するためです。コルチゾールを抑制できれば、同じ副腎皮質ホルモンであるDHEAの分泌が活発になります。これは脂肪を燃焼したり、筋肉量を増やす働きがあります。ですから筋肉が元々付きにくい女性は、ストレスのないダイエットをして、DHEAの分泌量を増やすべきなのです。

低カロリー置き換え食品や低炭水化物抜きダイエット、単品ダイエット・・・これらは男性なら大丈夫かもしれません。でも女性がやると、ストレスがかかり、DEHAの分泌が減るだけです。つまり、こういった食べないダイエットは、筋肉量を減らして、基礎代謝を下げるだけなのです。太りやすい体質、痩せにくい体質を作るダイエット法ということですね。

女性が体脂肪を落とす方法は、しっかり食べて、ストレスを掛けないということを守った上でないと、すべてが水の泡になりかねません。この二つを実行した上で、筋トレや有酸素運動を「ストレスなく」行なえば、必ずや体脂肪を減らしていくことができるでしょう。あとは、それを長期的に継続していくだけです。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

生理前は太るって本当?

生理前は太るといわれますが、実際のところはどうなのでしょうか?周知の通り、女性には生理があり、月経周期を持っています。約28日周期で、生理や排卵を繰り返しています。年代が高...

ダイエットの食事カロリーは、どれくらい?

ダイエットの食事カロリーといっても、これ以下なら痩せるという基準があるわけではありません。簡単にいうと、運動量が多い運動選手は、たくさん食べる必要があります。一般人よりも多...

下半身太りの原因って何?

下半身太りの原因は何でしょうか?食べ過ぎでしょうか?それとも運動不足でしょうか?もちろんそうです。摂取エネルギーが、消費エネルギーよりも上回るから、体脂肪(中性脂肪)として蓄積され...

お腹の脂肪を減らす方法とは?

お腹の脂肪を減らすには、どうしたらよいのでしょうか?腹部の皮下脂肪は、まさに女性のダイエットの肝ですよね?ウエストが太いと、タイトな洋服が着れなくなります。今まで履けていた...

肥満体の改善法と注意点とは?

肥満体の女性の悩みは大きいものです。女性に限らず男性でもそうですが、肥満体になると、際限なく食欲がわいてきて、必要以上に食べ過ぎてしまいます。これは自律神経が乱れてしまい、...

ダイエットで危険なことって何?

ダイエットで危険なことって何でしょうか?多くの女性は、このことを見落としているように思います。女性のダイエットというと、どうしても極端な食事制限だったり、エステティックサロ...

ダイエットの基本って何ですか?

ダイエットの基本って何でしょうか?一言でいえば、それを守らなければ、ダイエットで痩せることが出来ない基本法則です。つまり具体的なダイエット方法以前の、大まかな鉄則といえます。 ...

ダイエットの夕食はどうすればいい?

ダイエットの夕食は、よく控えめにしたほうがよいといわれます。これは本当でしょうか?単に食事量を減らせばよいのでしょうか?まず、なぜダイエットの夕食を控えめにしたほうがいよい...